nJwQ9RukC0QmpN_1396442125_1396442356

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1411567589/

関連記事→キモオタ「我輩がおとぎ話の世界に行くですとwww」ティンカーベル「そう」【3】

49: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)20:43:15 ID:a9IzNeFDM
同時刻 城内 王座の間

国王「ならん!何度も言わせるで無いぞ大臣!」グワッ

大臣「ですが・・・!」

王子「・・・どうされました、父上。大きな声を出されてはお身体に障ります」

国王「大臣が隣国への出兵を要請してきたのだ・・・私は何度も反対しているのだがな」

王子「隣国への出兵・・・何故だ、大臣よ」

大臣「我が国は国王の手腕により平和そのものです。ですが、恐れながら国王を蝕む病はもう取り返しのつかないところまで侵蝕していると医者は口をそろえて言います」

国王「・・・わかっておる。私の命は長く持って数ヶ月。だからこそ王子の妃選びの舞踏会を開催するのだ。王位を王子に譲るためにな」

大臣「存じております。ですから今こそ領土を拡大し、国力を高めるべきだと進言しているのです」

国王「ならん!争いは必ず憎しみを生む!私利私欲の為の戦などどんな悪事よりも恥ずべき行いであるぞ!」

50: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)20:48:41 ID:a9IzNeFDM
大臣「・・・国王!」

王子「大臣は、私が王位を継ぐのは早いと思っているのか?」

大臣「いいえ、滅相もございません。ただ私は国を思い・・・!」

王子「私も大儀無き戦には反対だ。我が国は特に大きな問題もなくすべての国民が平和に暮らしている、何も問題はないだろう」

大臣「・・・」

国王「近頃では国民の相田では戦争が起こるのではないかという噂まで立っている。大臣、よもや私に隠れて行動を起こしているのではあるまいな?」

大臣「そのようなことは・・・承知しました、この件については二度と進言いたしませぬ」

国王「うむ」

52: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)21:00:33 ID:a9IzNeFDM
城内 大臣の部屋

大臣「国王は何も解っていない・・・!」

大臣「国内の平和などという・・・手元にある小さな幸せに満足していてはならぬのだ、そのような不確かなもの・・・突然と泡の如く消え去る日が来る!」

大臣「奪えるものは奪えるうちに手中に収めておくべきなのだ、領土も!人員も!資金も!」

大臣「我が国に・・・私に強大な軍事力さえあれば・・・」

コンコンッ

大臣「入れ」

兵士「失礼します!行商人を名乗る男が大臣にお会いしたいと・・・」

大臣「うむ、通せ」

兵士「はっ!了解であります!」ザッザッ

大臣(王には伏せて呼び立てた武器商人・・・まともな商品があればいいが・・・いや、どんな武器でも足りぬ)

大臣「魔法具さえ手に入れば・・・!それさえあれば隣国など虫けら同然だというに・・・そう、魔法の力があれば我が軍は・・・!」クックック

54: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)21:12:40 ID:a9IzNeFDM
街 大衆食堂

キモオタ「ドゥフwwwこの肉はなかなかイケますなwwwブッフォwwwこの煮込みもなかなかwww」ガツガツ

ティンカーベル「キモオタのたべっぷり見てるだけでおなかいっぱいになっちゃうよ・・・」ケプッ

キモオタ「ダメですぞwwwしっかりと食べておかねばwww」コポォ

ティンカーベル「もぉー!食べ過ぎてさっきみたいにうごけなくっても知らないからね!」

キモオタ「んんwww我輩が本気を出せば兵士ごときちょちょいですぞwww」

ティンカーベル「もう・・・さっき村の人が舞踏会まで一週間だって言ってたしあまり時間は無いんだよ?」

キモオタ「そうでござるなwww何とか今日明日にはシンデレラ殿を見つけ出したいところですなwww」

ティンカーベル「わかってるなら早く食べて行くよ!」ヒラヒラ

キモオタ「ちょwwwまだ食べてる途中ですぞwww」

55: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)21:22:14 ID:a9IzNeFDM
キモオタ「とりあえず、住宅地に探しにきたものの、ノーヒントは辛いですなwww」ムシャムシャ

ティンカーベル「もう!何でパンかじりながらなの!食べ過ぎ!」ヒラヒラ

キモオタ「おさえておさえてwwwティンカーベル殿もどうですかな?このイチゴジャムイケますぞwww」ドゥフコポォ

ティンカーベル「・・・ホントだ!甘い!おいしいね!」ジャムペロペロ

キモオタ「そうでござろうwwwお土産にしたいくらいですなwww」

ティンカーベル「ねっ!ねっ!もう一口ちょうだいよ!」ヒラヒラ

キモオタ「ちょwwwこれは我輩のパンですぞwww」

ティンカーベル「ケチ!私の一口なんてほんのちょびっとじゃん!」

キモオタ「んんwww我輩、摂取するカロリーに妥協は致しませんのでwww」

ティンカーベル「むむぅ・・・すきありー!」パクッ

キモオタ「ちょwww何をなさるwww」

民家のおばさん「ちょっとあんたたち!うるさいよ!騒ぐんじゃないよ!」ドガァ!

キモオタ「すっ、すいません」
ティンカーベル「ごめんなさい・・・」

57: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)21:30:29 ID:a9IzNeFDM
おばさん「まったく・・・うるさいのはいるし、うちのシンデレラは使えないし・・・腹が立つねぇ・・・まったく!」バタン!!



ティンカーベル「ねぇ、キモオタ・・・今の聞いた?」

キモオタ「モチのロンですぞwwwまさかこんなに早く見つかるとは思いませんでしたなwww」

ティンカーベル「ちょっと、家の中の様子見てくる!」ピューン

キモオタ「飛べるって便利でござるなwww頼むでござるよwww」

・・・

ティンカーベル(さっきのおばさんに見つからないように・・・)ヒョイ

ブス姉「まったく使えない娘ね!まだ掃除が終わっていないなんて!」

みすぼらしい女性「申し訳ありませんお姉様」

デブ姉「あんたが食事の準備トロいからついついパン食べちゃったじゃないのさ!」

みすぼらしい女性「申し訳ありませんお姉様、すぐに準備します」

ティンカーベル「・・・あの人、さっき私とキモオタを助けてくれた人だ!」ヒラヒラ

58: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)21:34:49 ID:b4xa5DXqu
俺のとこにも妖精さんが来ればいいのに...来ればいいのに...

66: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)23:58:47 ID:sLmEMNwaP
>>58
Amazonでオナホを買うんだ

59: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)21:41:08 ID:a9IzNeFDM
継母「シンデレラ!あんたは今日買い物が遅くなった罰として夕飯抜きだよ!」

シンデレラ「申し訳ありません・・・」

ブス姉「トロいからこうなんのよシンデレラ!」

デブ姉「あんたの分の飯はあたしが変わりにたべてあげるから感謝なさいシンデレラ!」

ティンカーベル(なんなのあの人たち!)イライラ

継母「さぁさぁ!まだ仕事はあるんだ、急ぎな!さもなきゃ寝る時間無くなっちまうよ!」

シンデレラ「すいませんお母様・・・」

ブス姉「といってもあんたに部屋は裏の物置だけどね!」ケラケラ

デブ姉「このシチューうめぇ!」クッチャクッチャ

ティンカーベル(シンデレラの部屋は裏の物置ね・・・それにしてもこの人たちムカつく!)イライラ

60: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)21:55:06 ID:a9IzNeFDM
その日遅く シンデレラの物置部屋

シンデレラ「今日も疲れたなぁ・・・明日も早いから寝なきゃ・・・」ガチャ

ティンカーベル「もう!なんで言い返さないの!?」ビュン

シンデレラ「きゃっ!?」

キモオタ「ちょwwwティンカーベル殿wwwいきなりの奇襲はまずいですぞwww」ドゥフコポォ

シンデレラ「あ、あなた・・・お城の前で取り押さえられてた・・・」

キモオタ「その節はお世話になりましたなwww我輩、キモオタという旅のものですぞwww」ドゥフ

ティンカーベル「私はキモオタの友達のティンカーベル!」ヒラヒラ

シンデレラ「私はシンデレラです・・・えっと、私に何かご用ですか?」

キモオタ「お礼をしようと思いましてなwww聞いたところ、夕飯を食べ損ねているとかwww我輩、いいものをもっている故www」ガサゴソ

シンデレラ「お礼なんてそんな・・・」

グゥー

シンデレラ「・・・・・・すいません」カァァ

ティンカーベル「謝ることないよ!ご飯食べてないんだもん!キモオタ、まだ準備できない?」

キモオタ「後はお湯を注ぐだけですぞwww」カップメン

61: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)22:03:56 ID:a9IzNeFDM
キモオタ「んんwwwカップメンはすぐできるのがいいところですなwwwシンデレラ殿、シーフードでよかったですな?www」ドゥフ

シンデレラ「この器の中にお湯を入れるだけで食事ができるのですか?」ドキドキ

ティンカーベル「ねぇ、なんで二つも作ったの?」

キモオタ「シンデレラ殿と我輩の分ですぞwwwご心配なく!ティンカーベル殿には我輩のを分けてあげます故www」ドゥフ

ティンカーベル「もう!どれだけ食べるの!?あと、なに味なの!?」

キモオタ「ドゥフwwwカレー味ですぞwww」

ティンカーベル「あっ!いい匂い!」

キモオタ「残ったスープに米を入れると一層楽しめるのですがなwwwまぁパンを浸して食べるのもありでござろうwww」スチャ

ティンカーベル「あっ!まだパン持ってたの!?」

シンデレラ「うふふっ」ニコニコ

62: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)22:17:49 ID:a9IzNeFDM
キモオタ「出来ましたぞwww箸は使えないですかな・・・プラスチックのフォークしかありませぬがこれで食べるといいですぞwww」

シンデレラ「あ、ありがとう・・・いい匂い・・・いただきます」グゥー

キモオタ「熱いので気をつけるですぞwww」

シンデレラ「ふぅーふぅー・・・おいしい、この具もスープもおいしい!ちょっと味が濃いですけど」

キモオタ「ならばお湯を少し足すといいですぞwww」

ティンカーベル「キモオタ!あたしにも!」ピョンピョン

キモオタ「んんwwwカップメンは逃げませんぞwww舌をやけどなさらぬようにwww」

ティンカーベル「モグモグ・・・あちっ!これ意外と熱いよ!舌やけどしちゃったー」

キモオタ「だから言ったでござろうwwwどれ我輩も・・・ぶっひゃ!熱ゥ!思ったより熱かったですぞwww」ドゥフコポォ

ティンカーベル「あっ!キモオタ!私のぶんもちゃんと残してよね!」

シンデレラ「うふふ・・・お二人とも、面白いです」ウフフ

キモオタ(やっと笑いましたなwww)ドゥフコポォ

ティンカーベル(ねっ!うれしいね!)ニコニコ

63: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)22:19:04 ID:b4xa5DXqu
キモオタが普通にいい奴

64: 開けた名無しさん 2014/09/26(金)22:21:37 ID:a9IzNeFDM
シンデレラの笑顔が見えたところで、今日はここまで

大臣の思惑は・・・
シンデレラの運命は・・・
キモオタとティンカーベルの舌のやけどは・・・どうなる!?

シンデレラ編 次回に続くー

68: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)00:27:55 ID:Ryo0fXQUx
乙でござるよwwww
ドゥフキモオタ殿どこにカップ麺隠し持ってたでごさるかコポォwww

71: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)21:17:44 ID:mYexPEfjv
シンデレラ「ごちそうさま・・・ありがとうございました、キモオタさん」ペコリ

キモオタ「なんのwwwインスタントでもなかなかイケるでござろうwww」ドゥフ

シンデレラ「ええ、食べたことのない味でした」ニコッ

ティンカーベル「ご飯食べさせて貰えないこと、多いの?」

シンデレラ「・・・そうですね。お姉様がよく召し上がるので、夕飯は頂けないことも多いです」

キモオタ「それは辛いですな・・・一食でも抜くと体調崩しますからなー」

ティンカーベル「キモオタは一日中食べてるんだから一食減らすくらいでちょうどいいの!」

キモオタ「ブフォwwwそれだけは勘弁願いたいwww」

シンデレラ「うふふ」ウフフ

72: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)21:25:12 ID:mYexPEfjv
ティンカーベル「そうだ!明日も遊びに来ていい?」

シンデレラ「ここに・・・ですか?でも、埃っぽいですし、なにもありませんよ?」

ティンカーベル「いいの!私もっとシンデレラとお話したいの!」ヒラヒラ

キモオタ「んんwwwいいですなwwwそういうことでしたら、食料調達は我輩にお任せあれwww」ドゥフ

ティンカーベル「じゃあ決まり!いいよね!シンデレラ?」

シンデレラ「えぇ、ティンカーベルさん。お待ちしてます」ニコッ

ティンカーベル「硬いよー!私のことはティンクって呼んでね?」

シンデレラ「はい!待ってるね、ティンクちゃん」ニコッ

ティンカーベル「うん!じゃあまた明日ね!」ヒラヒラ

キモオタ「ではそろそろおいとまいたしますかなwww」コポォ

73: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)21:34:59 ID:mYexPEfjv
帰り道

キモオタ「いやはやwwwシンデレラ殿が見つかってよかったですなwww」

ティンカーベル「そうだね!でもこのお話に起きている異変を探さなくちゃね・・・」

キモオタ「ふむ・・・本来ならば一週間後の舞踏会の日にシンデレラ殿は魔法で着飾り、王子殿と恋に落ちるんでしたな」

ティンカーベル「その数日後に王子様と再会を果たして、結婚。が正しいお話の結末だから・・・それまでに何か問題が起きるんだね」

キモオタ「シンデレラ殿の身に何か・・・あるいは王子殿の身に・・・むむむ、もう少しポイントを絞らねばwwwこれでは対応できませんなwww」

ティンカーベル「そう言えば、お城の前でシンデレラ言ってたよね、戦争が起きるかもしれない噂が立ってるって」

キモオタ「言っておりましたなwww本来のお話にはそのような内容なかったでござろう?」

ティンカーベル「うん、ないよ。だから戦争の噂はもしかしたら異変に関係してるのかも」

キモオタ「明日はその噂について聞き込みしてみますかなwwwシンデレラ殿への差し入れも購入せねばwww」

ティンカーベル「そうだね!じゃあ今日は宿に帰って休もうよ、眠くなっちゃった」ネムネム

キモオタ「そうですなwww流石の我輩も少々疲れましたぞwww」

74: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)21:47:05 ID:mYexPEfjv
翌朝

継母「シンデレラ!洗濯は終わったのかい!?掃除に食事の支度に買い出し、やることは山ほどあるから覚悟おし!」

シンデレラ「はい、ご心配には及びませんわお母様」ニコッ

継母「お、おや・・・随分、やる気になっているようね・・・そのやる気がいつまでももつかしらね!さぁさっさと仕事に戻りな!」

シンデレラ「はいっ!」

継母「・・・調子が狂っちまうね」

ブス姉「ただのやせ我慢ですわお母様!それより舞踏会へ着ていくドレスを見に行きましょうよ!」

デブ姉「わたしは何か食べたいわねぇー」ブヒッ

シンデレラ(早く夜にならないかしら、ティンクちゃんとキモオタさんとお話しするの楽しみだわ)ワクワクッ

76: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)21:56:56 ID:mYexPEfjv


キモオタ「あの・・・戦争が起きるかもしれないという噂について聞きたいのですが・・・」

お婆さん「えぇ・・・とてもいい天気ですねぇ・・・今日もお城がきれいに見えますじゃ・・・」

・・・

キモオタ「あの・・・戦争が・・・」

幼女「・・・ママーッ!変なおじちゃんが話しかけて来るよぉー!」フエェ

・・・

キモオタ「あの・・・」

犬「ガウガウガウッ!」バクー

・・・

キモオタ「ふぅ・・・なかなか情報集まりませんなー!www参りましたなwww」ドゥフコポォ

ティンカーベル「ホントに参りましただよ!聞きやすそうな人にばっかり声かけて失敗してちゃ意味ないよ!」

キモオタ「我輩に聞き込みはハードル高すぎでござるよwwwシャイなボーイですからなwww」ドゥフコポォ

77: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)22:05:23 ID:mYexPEfjv
大衆食堂

大将「おう!昨日のたべっぷりのいい兄ちゃんじゃねぇか!どうしたんだい?肉かい?」

キモオタ「それもご名答なのですがなwww実は戦争の噂について聞きたいのですぞ」

ティンカーベル(ちゃんと聞けてるじゃん!キモオタ!)ヒソヒソ

キモオタ(ここならそんなに邪険に扱われなさそうですしなwww仮にもお客でござるしwww)ヒソヒソ

大将「そうだなぁー・・・確かに戦争が起きるんじゃねぇかって噂はよく耳にするなぁ」

キモオタ「ほう・・・そんなに治安悪いのでござるか?」

大将「はっはっは!そんなことねぇさ!むしろ平和そのものって所だな!まぁ貧富の差はあるもののそこまで困ってる奴はごく僅かさ」

キモオタ「んん?では何故戦争など・・・?」

大将「そうだなぁ、オレが話したって言われちゃあ困るんだけどよ」ポリポリ

キモオタ「ご安心を、我輩は口が堅いので」

ティンカーベル「喋るの苦手なだけじゃん」

キモオタ「んんwww身も蓋もないwww」ドゥフコポォ

78: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)22:18:24 ID:mYexPEfjv
大将「口が堅いのは結構だが、うちとしては口を動かしてもらったほうが助かるんだがな!兄ちゃん昼飯まだじゃねぇのか?妖精の嬢ちゃんも」

キモオタ「ドゥフwwwこれは失礼しましたなwww我輩、Aランチを特盛りでお願いいたしますぞwww」

ティンカーベル「特製イチゴジャムとパンをください!」

大将「へへっ!注文はいったぞ!Aランチ特盛りとイチゴジャムとパンね!」

ヘーイ

大将「話の途中だったな。この国は国王の手腕が抜群で争うこともほとんどなくてなまともな軍隊なんてなかったのさ。それこそ自警団程度のもんさ」

キモオタ「んん?昨日の門番はやけに重装備でしたが」

大将「もう随分と昔だがな、今の大臣が就任したときに防衛軍として軍隊が設立されてな。その防衛軍がなにやら演習をこまめに行ってるみたいなのさ、よそから攻めてくる様子なんかないってのにな」

ティンカーベル「防衛軍なのに戦の準備をしてそうってこと?」

大将「おうよ。それにここだけの話、国防軍とは名ばかりで大臣の個人軍隊と化してるって話もある」

キモオタ「なるほど・・・色々見えてきましたな」

ティンカーベル「うん、この線で調べてみよう」

79: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)22:29:09 ID:mYexPEfjv
キモオタ「今日のランチはチキンですなwwwんんww香ばしく焼けたチキンwwwパンが進みますなwww」ドゥフコポォ

ティンカーベル「イチゴジャムおいしい!大将が作ってるのかな?」ジャムペロペロ

キモオタ「まさかwwwあのゴツいガタイでジャム作りとは笑えますなwww」

ティンカーベル「でも色々解ったね。国のことや戦争の噂」

キモオタ「ですなwwどうやら戦争の噂は事実。国防軍は戦の準備を進めていて、その実権は・・・ガツガツムシャムシャ」

ティンカーベル「大臣が持ってるってことだね。これが異変だとしたらシンデレラや王子様が戦争に巻き込まれて大怪我しちゃうとか・・・ペロペロ」

キモオタ「国家の転覆という線もありますなwww我輩は軍の実権を大臣が握っているというのが気になりますなwwwどうみても反逆フラグが立っておりますぞwwwガツガツムシャムシャ」

ティンカーベル「そうだね、でも大臣が相手だと直接私たちがどうこうするって難しいよ」ジャムペロペロ

キモオタ「王子殿に至っては会う手段ないでござるからなwwwシンデレラ殿の身を守るしか今のところ選択肢はありませんなwwwガツガツムシャムシャ」

ティンカーベル「そうだね、とりあえずお話が滞りなく進むようにしようね」ジャムペロペロ

80: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)22:51:30 ID:mYexPEfjv
その夜

ティンカーベル「シンデレラー!今日もお疲れ様ー!」ギュー

シンデレラ「わっ!ティンクちゃん!私ね、ティンクちゃんに会うの今日ずっと楽しみだったの!」ギュー

キモオタ「んんww思わぬ百合を拝めましたなwwwっと、シンデレラ殿!今日のお土産のチキンサンドですぞwww」スッ

ティンカーベル「紅茶も買ってきたよ!」ヒラヒラ

シンデレラ「キモオタさん、ティンクちゃんありがとう!今日は何のお話をする?」

ティンカーベル「そうだなー、キモオタなんか話題ある?」

キモオタ「んんwwwなんで我輩に話題をふるのでござるかwwwそうですな・・・シンデレラ殿は舞踏会に行くのですかな?www」ドゥフコポォ

シンデレラ「えっ、舞踏会ですか・・・」

ティンカーベル「キモオタのバカ!」バシッ

キモオタ「ファッ!?」

81: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)23:01:38 ID:mYexPEfjv
ティンカーベル(最初にお話の説明したじゃん!シンデレラはドレスがないから舞踏会に行けないの!)ヒソヒソ

キモオタ(で、でも魔法使い殿がwww魔法でドレスを用意してもらえるでござろう?www)ヒソヒソ

ティンカーベル(そんなこと今のシンデレラは知らないんだから気まずい空気になっちゃうじゃん!)ヒソヒソ

キモオタ(んんwwだから我輩に話題をふるのは反対だったんでござるのにwww)

シンデレラ「興味はあるかな・・・でもドレスがないし、ダンスの経験もないから私はいけないよ」

キモオタ「・・・でも行きたいのでござろう?」

シンデレラ「うーん・・・まぁ、行きたい。行きたいよ」

ティンカーベル「じゃああきらめちゃだめだよ!ね!シンデレラ可愛いもん!」クワッ

シンデレラ「うふふ、わかったわ。ティンクちゃん、諦めないね」ニコニコ

キモオタ「んんwwではせっかくでござるしチキンサンドをパクつきながらティンカーベル殿に話題を提供して頂きますかなwww」

ティンカーベル「まかせて!私の生まれた国のお話ししてあげる!」フンス

シンデレラ「まぁ、楽しみ!」ニコニコ

82: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)23:16:05 ID:mYexPEfjv
同時刻 某所

大臣「全く、このような場所に呼び出しおって・・・」

商人「ご足労感謝いたします。とても城に持ち込める品ではありませんので・・・あなた様も公になるとお困りでしょう?」

大臣「ふん、御託はよい。魔法具が手に入ったというのは本当か?」

商人「ええ・・・こちらでございます」スッ

大臣「これは・・・私にはただの悪趣味な杯にしか見えぬが?」

商人「ええ、これ自体の魔力は極めて薄いです。しかし、この杯に水を注ぎ・・・中に魔力の宿った物質を入れますと・・・」

大臣「どうなるのだ・・・?」

商人「中に入れる物質の魔力が強ければ強いほど、その魔力は増幅され・・・魔力を帯びた水を飲み干したものに力を与えましょう」

大臣「にわかには信じられぬが・・・事実ならばすばらしい道具だ!」

商人「ええ、強大な魔力をあなた様のものにすることができます」

大臣「良かろう。言い値で買ってやる」

商人「ありがとうございます・・・」

83: 開けた名無しさん 2014/09/27(土)23:17:42 ID:mYexPEfjv
今日はここまで

親睦を深めあうキモオタとティンカーベル、そしてシンデレラ
その影で加速していく大臣の陰謀・・・

シンデレラ編 次回に続きます

85: 開けた名無しさん 2014/09/28(日)00:18:51 ID:7F2x0PX3M
乙でござるよwwwコポォ
明日の更新が楽しみで楽しみでwwwフォカヌポウ

87: 開けた名無しさん 2014/09/28(日)10:30:41 ID:tKLqOMpRC
期待ですぞwww