nJwQ9RukC0QmpN_1396442125_1396442356

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1411567589/

関連記事→キモオタ「我輩がおとぎ話の世界に行くですとwww」ティンカーベル「そう」 【第二章1】 

307: 開けた名無しさん 2014/10/18(土)23:02:35 ID:6LycqltqC
街 メイン通り

ザワザワ ザワザワ ザワザワ

ティンカーベル「聞いた話だとそろそろここで王様のパレードが始まるんだよね?」

キモオタ「んんwwwそのようですなwww」ムシャムシャ

ティンカーベル「また何か買ってる!なにそれ!」

キモオタ「裸王コロッケですぞwwwサクサク歯ごたえとホクホクのジャガイモのコンビネーションwww」ムシャムシャ

ティンカーベル「コロッケ!私にもひとくち!」ピョンピョン

キモオタ「多めに買いましたからなwww構いませんぞwwwしかし、見たところ、裸王と名前についた商品があちこちで売られておりますな・・・裸王焼き、裸王パン、裸王汁」ムシャムシャ

ティンカーベル「これも王様の政策って奴かな?」モグモグ

キモオタ「その線もありますがなwwwしかし、そういう意図があるようには見えませんなwww」

ザワザワ ザワザワ ザワザワ

村人「おい!みんな!王様が来たぞー!」

308: 開けた名無しさん 2014/10/18(土)23:12:03 ID:6LycqltqC
ティンカーベル「キモオタ!王様が来たって!前の方に行こうよ!」

キモオタ「ちょwww両手にコロッケ持って人混みに行くわけにはwww」

ティンカーベル「もぉー!なんでコロッケなんか買っちゃうの!早く食べてよー!」

キモオタ「んんwwwなにか飲み物が欲しいですぞwww」ンググ

・・・

ザワザワ ザワザワ ザワザワ

裸王「皆の者!今日もよくぞ集まってくれた!」マッチョ

ティンカーベル「やっぱりパンツ一丁だ・・・」

裸王「私がこの国の国王・・・んん~」ググッ

ムキッ ムキッ ババーン



裸王「裸王である!」ウオオオオオォォォォォ




「うおぉぉぉ!裸王様ー!」

「裸王様のお姿の神々しいこと・・・ありがたやありがたや」

「キャー!裸王様カッコイイ!抱いて!」

「らおうさまかっこいい!」

キモオタ「こwwwれwwwはwww随分と人気ですなwww」ングング

309: 開けた名無しさん 2014/10/18(土)23:34:34 ID:6LycqltqC
ティンカーベル「確かにみんな楽しそうだよね」

キモオタ「王様のパレードなど自己満足だと思っておりましたがなwwwそうでもなさそうでござるなwww」

・・・

青年「裸王様!俺、随分筋肉ついたと思うんだ!ほら!」ムキッ

裸王「どれ・・・うむ!良い筋肉だ!健全なる精神は健全な筋肉に宿る!これからも鍛錬を欠かさぬように!お前の筋肉の成長楽しみにしているぞ!」

青年「ありがとう裸王!うぉぉぉ!筋トレするぞぉぉぉ!」

老婆「裸王様・・・お願いがありますじゃ・・・このジャムのビン、蓋が開きませんでな・・・開けていただけませぬか?」

裸王「お安い御用だ!どれ・・・ふんぬっ!」グイッ

パーン!

民衆「で、出たーーー!!裸王様の十八番!蓋を開けようとしてビンごとかち割る怪力!!」ウォォォォォ!!!

「カッコイイ!裸王!裸王!」

「俺も筋トレするぞぉぉぉ!!!」

「裸王様がいればこの国は安泰だぜ!」

・・・

キモオタ「・・・・・・」

ティンカーベル「・・・・・・」

310: 開けた名無しさん 2014/10/18(土)23:42:26 ID:6LycqltqC
ティンカーベル「ちょっと引くよね」ヒキヒキ

キモオタ「ちょwwwストレート過ぎますぞティンカーベル殿wwwまぁ確かにあの体育会系のノリは苦手ですなwww」

ティンカーベル「とりあえず国民に愛されてる王様なんだってのはわかったけど・・・」

キモオタ「確かこのお話の結末は「王様が民衆に裸であることを指摘されて恥をかく」というものでしたなwww」

ティンカーベル「うん、でも王様もう裸だしパレードしちゃってるし民衆は王様大好きだし・・・これどうしたらいいんだろ・・・」

キモオタ「シンデレラ殿の時はここまで大きな変化はありませんでしたからな・・・」

ティンカーベル「とりあえず、王様と直接話がしてみたいよね」

キモオタ「まだお話は消滅してませんからなwwwなんとか打開策をみつけるでござるよwww」ドゥフコポォ

311: 開けた名無しさん 2014/10/18(土)23:53:20 ID:6LycqltqC
キモオタ「しかし、裸王クッキーや裸王コロッケ・・・これは町の人たちが王様好きすぎて作ったのかもしれませんなwww」

ティンカーベル「うん、私も思ってた、でなきゃみんなこんなに楽しそうに王様のパレード見ないよね」

キモオタ「これはこれでうまくいっているようですしなwwwこれも成功した国家の形なのかもしれませんなwww」

・・・

町娘「裸王様!コロッケ作りました!食べてください!」

裸王「むむっ!これはうまそうだ!頂こう・・・!んん~!デリシャス!」バクバク

町娘「良かったです!裸王様!これからも私達と国をどうかお守りください!」

裸王「ハッハッハ!勿論だ!この私の鍛え抜かれた筋肉で・・・・・・」ググッ

マッスルポーズ

裸王「私は全ての国民とこの国を!この肉体で守ってみせる!」ウォォォォォ!!!

ウォォォォォ!!! ウォォォォォ!!!

「裸王!裸王!裸王!」

「この国に生まれてよかったぜぇぇぇぇ!!!」

「ありがたやありがたや・・・」

ウォォォォォ!!! ウォォォォォ!!!

キモオタ「・・・・・・」

ティンカーベル「・・・・・・」

312: 開けた名無しさん 2014/10/19(日)00:10:55 ID:8NsOehlmp
???「クックック、本当に裸の国王がいるとは」パカラッパカラッ

裸王「何者だ、お前たち!」マッスルポーズ

刺客「答える義理はない。ある方の命令により、お命頂戴いたす!」

裸王「ほう・・・お前たちには無理だ。見逃してやるから去るんだな」

「そうだ帰れー!」

「あんなやつ捻り潰してくれー!」

「裸王様!やっつけちゃえー!」

刺客「こんな裸で防御の薄い王などひとひねりだ!」ゴォォ

裸王「・・・・・・裸、これすなわち限界まで高められたら機動力・・・・・・!」ヒュン

刺客「なん・・・だと・・・!この巨体でこの動き・・・!」

裸王「そして筋肉!私の腕の中で深く反省するといい!」ググッ



 裸 王 ア ッ ク ス ボ ン バ ー


刺客「ぐっ、ぐはあぁ!この・・・怪力は・・・!」グッタリ

裸王「少しばかり、筋肉が足りなかったようだな」マッスルポーズ

314: 開けた名無しさん 2014/10/19(日)00:19:55 ID:8NsOehlmp
裸王「皆の者!私は勝利した!どうか安心して生活してくれ!」

ウォォォォォ!!!ウォォォォォ!!!

ティンカーベル「倒しちゃった・・・!」

キモオタ「んんwww相手は刃物を持っていたというのにwww」

オッサン「フフフッ、これが我等の国王、裸王様の実力さ!」

ティンカーベル「すごいよね!裸だし不利に見えるけど」

オッサン「その機動力・・・筋肉!右にでるものはいないさ!王が裸だからと馬鹿にして標的にしてくる国や殺し屋は多いけど、裸王様は持ち前の筋肉でどんな敵も返り討ちにしてるんだぞ」

キモオタ「なるほどwww筋肉で民衆を守るというにはあながち冗談でもないということですなwww」

オッサン「裸王さまは我々に豊かな暮らしと平和を与えてくれている、あの筋肉でな」

ティンカーベル「だからみんな王様のことが好きなんだね!」

オッサン「おう!国の連中は裸王様が大好きなのさ!」

315: 開けた名無しさん 2014/10/19(日)00:30:25 ID:NnybO1itp
俺も国王様大好き!

317: 開けた名無しさん 2014/10/19(日)00:32:40 ID:8NsOehlmp
裸王「ありがとう皆の者!今日も素晴らしいパレードが行えた!」ムキッ

「こっちの台詞だぜ!ありがとー!」

「また来てね裸王様!」

「俺も鍛錬励むぞ!」

裸王「これからも私は・・・・・・むむっ?」



キモオタ「んんwww裸王クッキーうまいでござるwww」ポヨン

ティンカーベル「あっ!キモオタ、お菓子隠し持ってる!」



裸王「な、なんということだ・・・・・・!皆の者!私は見つけてしまった、倒すべき悪を!」

ザワザワ ザワザワ

キモオタ「んんwwwなんだか王様と目が合いましたなwww」モグモグ

裸王「倒すべき悪・・・・・・そこの君!裸王クッキーをもさぼっている君だ!」マッスルポーズ

キモオタ「ファッ!?」ポロッ

ティンカーベル「えっ!?」

318: 開けた名無しさん 2014/10/19(日)00:33:56 ID:NnybO1itp
!?
キモオタは国王様の敵だったかwww

319: 開けた名無しさん 2014/10/19(日)00:41:53 ID:8NsOehlmp
キモオタ「わ、わがががわがは我輩いいいなにかしましたかな」アタフタ

ティンカーベル「王様、ごめんなさい!キモオタはなにか食べてないとダメなちょっとアレな病気で・・・」アタフタ

裸王「君!その肉・・・その腹はなんなんだ一体!」

キモオタ「は、腹でござるか!?」

裸王「そのような立派なガタイでありながら付き放題の脂肪、でっぱり放題の腹!君の全身の無念の叫びが聞こえてくるようだ!」

ティンカーベル「だから言ったのに・・・」

裸王「皆の者!私はこの青年の脂肪まみれの体を絞り抜き、必ずや悪である無駄な脂肪を消滅させてみせる!」

ウォォォォォ!!! ウォォォォォ!!!

キモオタ「ティンカーベル殿!早く逃げねばなりませんぞ!」アタフタ

ティンカーベル「え?なんで?」

裸王「さぁ!私と一緒にくるんだ!そして早速始めよう!」ムキッ



裸王「裸王の特別肉体改造合宿!ラオウズ・ブートキャンプを!」マッスルポーズ

キモオタ「ぶ、ぶひいいいぃぃぃ!?」ズルズル

320: 開けた名無しさん 2014/10/19(日)00:42:49 ID:8NsOehlmp
今日はここまで

無駄な脂肪は全てのボディビルダーの敵

裸に王様編 次回に続きます

322: 開けた名無しさん 2014/10/19(日)01:00:33 ID:IDMIgFVok
キモオタンタヒんじゃう(´・ω・`)

323: 開けた名無しさん 2014/10/19(日)07:11:45 ID:QVL3rGF51
同胞の危機ですな……

326: 開けた名無しさん 2014/10/19(日)09:42:50 ID:V8CoDfZSo
キモオタ逃げてぇぇ

327: 開けた名無しさん 2014/10/19(日)09:50:54 ID:tKVyYxgH0
ティンカーベル薄情すぎワロタwww

328: 開けた名無しさん 2014/10/20(月)20:35:24 ID:7r9idp29e
訓練場

キモオタ「ぶひいいいぃぃぃ!!!もう、無理で・・・ござるうぅ」ゼェゼェ

裸王「どうしたキモオタ!まだ全然走ってないぞ!もう泣き言言っちまうのか!?」ダッシュ

キモオタ「そ、そもそも我輩・・・やりたくてやってるわけでは・・・ないでござ・・・ゼェゼェ」ゲホゲホ

裸王「ハッハッハ!一日目から飛ばしても良くないからな!じゃあ今日はあと10km走ったら終わりだ!」ダッシュ

キモオタ「ぶ、ぶひいいいぃぃぃ!?」ゼェゼェ

裸王「ハッハッハ!頑張れ頑張れ!終わったら飯にするぞ!」ムキッ

・・・

ティンカーベル「なんで裸王様も一緒に走ってるんだろ・・・」ヒラヒラ

329: 開けた名無しさん 2014/10/20(月)20:44:57 ID:7r9idp29e
裸王「よしっ!じゃあ今日はここまで!まぁ初日だからな軽くしておいたぞ!」マッチョ

キモオタ「」ゼェゼェ

ティンカーベル「キ、キモオタ!?大丈夫!?陸に打ち上げられたらトドみたいになってるよ!?」

キモオタ「ゼェゼェ・・・カーベル殿・・・ゼェゼェ・・・手厳し・・・・・・ゼェゼェ・・・・・・」ゼェゼェ

ティンカーベル「裸王様ー・・・・・・キモオタタヒんじゃいそうだけど、大丈夫かな?」

裸王「まぁ慣れたら問題ない!明日も頑張るぞ!汗を流したら食堂に来るんだ!ハッハッハ!ティンカーベル、彼を頼むよ!」ムキッ

ティンカーベル「はーい!・・・・・・キモオタ、お風呂行こう?それからご飯だよ!ほら、立って!」

キモオタ「ごはん・・・・・・ゼェゼェ・・・・・・」グギュルルルルル

330: 開けた名無しさん 2014/10/20(月)20:52:09 ID:7r9idp29e
食堂

キモオタ「んんwww動いた後の食事は格別ですなwww」ガツガツ

ティンカーベル「もおー!ここで食べ過ぎたら意味ないんだからね!」

裸王「ハッハッハ!いい食べっぷりだ!量は少し多めにしてあるが、それでもお主の食事には制限をかけている!味わって食うんだぞ!」

ティンカーベル「ねぇ裸王様、キモオタ多分間食とかするよ?大丈夫?」

キモオタ「ブフォwwwティンカーベル殿wwwなんでそんな余計なことをwww」ドゥフコポォ

裸王「安心せよ、ティンカーベル!お主たちに食料は全て預かっているし、キモオタが外で買い食いは出来ぬようになっておるからな」

ティンカーベル「そうなんだ!だったら安心だ!」

キモオタ「んんwww逆境すぎて笑えてきますぞwww」ブフォ

ティンカーベル(なんか余裕だなぁ、間食できないのに)

331: 開けた名無しさん 2014/10/20(月)21:04:34 ID:7r9idp29e
ティンカーベル「でも本当にいいの?一週間、私とキモオタをお城においてもらっても」

裸王「遠慮するなティンカーベルよ!三食と一部屋貸してやるだけだからな!それに話したとおり、少し手伝いもしてもらうぞ!」

キモオタ「三食頂けるのはありがたいですがなwwwしかしこの訓練もう少し楽になりませんかなwww」

裸王「ハッハッハ!なにを言っている!今日の訓練も相当甘くしているのだぞ?最低でもこのペースで行くぞ、それにもう後には引けないのだ!これを見るがいい」ピラッ

ティンカーベル「一週間後のお祭り?・・・・・・「建国記念祭。裸王のスペシャルパレード」?」

裸王「うむ、一週間後の建国記念日にパレードを行う!その時にキモオタの絞れた肉体を皆の者に見てもらう!」

キモオタ「ファッ!?わわ、我輩までパレードに!?」

ティンカーベル「大丈夫かな・・・」ボソッ

裸王「ハッハッハ!やる気が出ただろう?当日までにその脂肪をできる限り絞るぞ!」

332: 開けた名無しさん 2014/10/20(月)21:14:57 ID:7r9idp29e
キモオタ「しかし、ティンカーベル殿。我々、こんなことしていていいのでありますかな?どうにもお話の筋を戻さなければまずいですぞ」ヒソヒソ

ティンカーベル「きっとこの建国記念パレードが、王様が恥をかくパレードだと思う・・・それまでになんとかしたいけど手立てがないんだよねー」ヒソヒソ

キモオタ「早く何とかしないと我輩の体がもちませんぞwww」ヒソヒソ

ティンカーベル「それはいいじゃん。これを機に痩せようよ。それにこうやって王様の近くにいればヒントも見つかるかもよ」ヒソヒソ

キモオタ「ヒントになればいいでござるがwww王様のお手伝いとやらもせねばなりませんからなwwwなんなのかわからんでござるがwww」ヒソヒソ

ティンカーベル「とにかく今は王様と一緒に過ごしてヒントを見つけてお話の消滅を防がないと!」ヒソヒソ

裸王「何をヒソヒソ話しているんだ?」

キモオタ「ドゥフフwww何でもありませんぞwww」

ティンカーベル「うん、旅のことを話してた!」

裸王「ほう、旅の・・・・・・2人は旅をしているんだったな!」

333: 開けた名無しさん 2014/10/20(月)21:26:30 ID:7r9idp29e
裸王「酒の肴に旅の話を聞かせてくれぬか?私はもう何年も旅などしておらんからな!おーい!私にワインを、キモオタには紅茶、ティンカーベルにはなにか甘いジュースを!」

ヘーイ!

キモオタ「我輩も甘いジュースがいいのでござるがwww」

裸王「言っただろう?キモオタの食事には制限がかけてある!しばらく甘いだけのジュースは禁止だ!」ムキッ

キモオタ「せめて紅茶に砂糖は入れさせていただきたいwww」

ティンカーベル「じゃあジュースのお礼に私が前にいた国の話してあげる!その国でシンデレラっていう女の子に会ってね、その子がお姫様になる話!」

裸王「うむ!それは面白そうだ!しかし、そもそもお主等はそもそもどうして旅を?」

キモオタ「んんwwwそれは話すと長くなるのですがなwww」

・・・

334: 開けた名無しさん 2014/10/20(月)21:45:23 ID:7r9idp29e
・・・

裸王「・・・・・・ティンカーベルの祖国を救うための旅!むむぅ、思ったより重い理由だな」ホロヨイ

キモオタ「流石にこの世界はおとぎ話の世界で、我々はおとぎ話を消滅から救う旅をしている。などとは言えませんからなwww」ヒソヒソ

ティンカーベル「うん、言ってもたぶん信じてもらえないだろうしね!」

裸王「祖国か・・・・・・私も祖国を失っておるからな・・・」ホロヨイ

ティンカーベル「えっ?裸王はこの国の王様でしょ?この国が祖国でしょ?」

裸王「むぅ・・・うむ、そうだ!私の祖国はこの国だ!言い間違えただけだ!ハッハッハ!」

キモオタ「ちょwww裸王殿wwwもしかして酒は弱いほうですかなwww」

裸王「なんと!そんなことはないぞ!むしろ強うほうだぞ!」ガッハッハ

大臣「・・・裸王様、そろそろ・・・・・・」

裸王「うむ、解った。ティンカーベル、シンデレラ姫の話面白かったぞ、いい酒の肴になった!キモオタ、明日も頑張るぞ!」

ティンカーベル「うん!よかった!また明日ね!」

キモオタ「んんwww気が重いですがなwwwおやすみでござるwww」




大臣「・・・・・・【シンデレラ】の話。あの妖精は【ピーターパン】のティンカーベルか・・・何故にこの【裸の王様】の世界へ・・・?」ボソッ

大臣「いや、何にせよ彼等ならば・・・裸王の助けになってくれるやもしれんな・・・」

335: 開けた名無しさん 2014/10/20(月)21:46:15 ID:7r9idp29e
今日はおしまいです。

裸の王様編 次回に続きます

337: 開けた名無しさん 2014/10/21(火)00:20:19 ID:LJcu3LMsV
なにやら怪しい感じ
次も楽しみだ

338: 開けた名無しさん 2014/10/21(火)00:58:21 ID:BS5zq5u4b
何か楽しみな展開になってきた